機巧少女は傷つかない 第4話 Facing "Cannibal Candy" IV CGパンツ感想

  • 2013/10/29(火) 17:01:04

20131029162818.jpg
オレでなきゃ見逃しちゃうね。

20131029162630.jpg
つよい。
20131029163558.jpg
よわい。
20131029163433.jpg
敗因は…もう分かるな?
20131029163511.jpg
能登の方を残してほしかったわ。
20131029163532.jpg
ちょろすぎて申し訳ない。

ラルケのCGアクションはなかなかの見応えだったし、
魔術回路がどうたらみたいな勝因分析もそれなりに説得力があった。
オートマトンの人格を認めた上で責任の所在を明確にし、
倒せば決着という暴力的な解決にも大義名分が与えられていた。
ダッチワイフも今回はしっかり自分の役目を果たしてくれたし、
主人公の言動すべてが激寒で微塵もかっこよさが感じられないことを除けば、
エピソードの締めとしてはいい仕上がりだったと思います。
あと、意地でもパンツをねじ込んでくる根性に敬礼。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機巧少女は傷つかない 第4話 Facing"Cannibal Candy"IV

冷酷で残忍なカニバルキャンディとしての本性を現したフェリクスと対峙する雷真。 シャルロットの戦う理由は夜々からシグムントに聞いた話によると、離散した家族を捜す為 ...

  • From: ゲーム漬け |
  • 2013/11/09(土) 23:15:02

機巧少女は傷つかない 第04話 感想

 機巧少女は傷つかない  第04話 『Facing "Cannibal Candy" Ⅳ』 感想  次のページへ

  • From: 荒野の出来事 |
  • 2013/10/31(木) 12:55:55

機巧少女は傷つかない #4「Facing"Cannibal Candy" Ⅳ」

遂に“下から二番目(セカンドラスト)”にとっての初めての本気な戦闘。 対する相手は序列四位、≪十三人≫の一角“銀槍の乙女(ヴァルキュリア)”。 ・・・マスター自体は男性なのに二つ名が“乙女”ってのもなぁ。 パッと見物理アタッカーっぽいのでリミッターを外した夜々ならいけそうですが、 一話丸々戦闘と後日談に使える尺の余裕を考えると、二転三転戦況が変わりそうですね。 水とか風とか...

  • From: がっちの言葉戯び |
  • 2013/10/30(水) 19:23:55

機巧少女は傷つかない 第4話「Facing “Cannibal Candy” 4」

原作1巻のサブタイでもあった「Facing “Cannibal Candy”」は今話で終わり。シャルロットの家の事情はわかったし雷真がフェリクスを倒して一件落着・・・?ってあれ?冤罪の証明はどうすんの?リゼットがすでに殺されていてフェリクスの自動人形にすり替えられてても、その自動人形も夜々消しちゃいましたから物証が・・・? 今話を見たかぎりではマグナスの隣で文字通り高...

  • From: ボヘミアンな京都住まい |
  • 2013/10/30(水) 17:08:45

機巧少女は傷つかない 第4話「Facing "Cannibal Candy" IV」

カニバルキャンディ事件の真犯人だったフェリクス。 雷真と夜々はカニバルキャンディに挑むが…。 カニバルキャンディ編完結です。 シャルがもう完全に雷真にデレデレなんですが(笑) 可愛いよ、シャルw  

  • From: 空 と 夏 の 間 ... |
  • 2013/10/29(火) 18:55:42

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する