FC2ブログ

ゲゲゲの鬼太郎 第九十一話 アンコールワットの霧の夜 転生感想

  • 2020/02/03(月) 07:00:10

20200202232547.jpg
前前前世。

半世紀前のネコ姐さん。
今と変わらずお美しい。
彼女と同じだけの歳月を過ごしながら、
こちらはすっかり老け込んだ人間の思い出と願い、
野田圭一の声が未だに若くて驚いたけど…
一部の演技についてはさすがにちょっと無理があったかな。
犬山さんの口寄せ術を通じて明かされた真実、
託された誰かの言葉や気持ちを伝えるのはまさに演劇的で、
生まれ変わりの概念も他者の記憶を宿すという意味では一種の芝居、
そんな風に深読みすると二重三重に入り組んだ作りの話だった。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する