fc2ブログ

01 | 2024/02 | 03

ストライク・ザ・ブラッド 第5話 戦王の使者篇I パンツ感想 

20131103084412.jpg
これは勝利と呼べるのか?
20131103084434.jpg
これぐらいのサイズがちょうどいいと思います。
20131103084529.jpg
監視役にして覗かれ役。
20131103084548.jpg
こいついつも赤面してんな。
20131103085022.jpg
20131103085004.jpg
20131103084925.jpg
あぁ^~
20131103085148.jpg
20131103085131.jpg
20131103085113.jpg
たまらねえぜ。
20131103085213.jpg
髪飾りが曲がっていてよ。
20131103085302.jpg
こういうとこで見たかった。
20131103084634.jpg
せめて前髪の処理くらい別にしようよ…

いや、もちろんありがたいにはありがたいねんけどなー。
スカートの中身という部分にこそ、そのアイデンティティがあるわけで。
ゆえに、チラリズムを最大出力と定義するならば。
着替え中のパンツは、戦力半減に等しい。
PANで長々と見せつけるほどに、自ら価値を下げているようなもの。
やっぱりあれよ、一瞬のきらめきが至高なわけよ。
コマ送りで確認するぐらいの刹那に、神は宿るのだ。

ただ、覗かれても怒りこそすれキレなかったのは立派。
置かれた状況と身分をよくわきまえてらっしゃる。
その後の冷静な態度にも感心。
やはり量産型理不尽暴力系サービス要員とは明確に一線を画する。
今期ナンバーワンヒロインの座は当面安泰。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/847-cbab3746

ストライク・ザ・ブラッド 第5話 「戦王の使者篇Ⅰ」

「話聞く限り、このパーティの招待に応じるしかなさそうだな」 第一真祖の臣下から招待状を受け取った古城 ディミトリエ・ヴァトラーの目的とは……    今回から新章スタート! 新たな登場人物も登場し どんな展開になっていくのか… 色々と専門用語も飛び交っていたので覚えるのが大変そう(苦笑) 戦王領域を狙って港で取引を行っていた黒死皇派の獣人を捕えた南宮先生 空間制御魔...

ストライク・ザ・ブラッド  ~  第5話 戦王の使者篇I

ストライク・ザ・ブラッド 第1話  ~ 第5話 戦王の使者篇I 伝説の中にしか存在しないとされていた最強の吸血鬼"第四真祖"。日本に出現したそれを監視・抹殺するために、政府の獅子王機関が選んだのは、何故か見習い"剣巫"の姫柊雪菜であった。分不相応な任務と、その具体的な内容に戸惑いつつも、魔族特区"絃神島"を訪れる雪菜。彼女の監視対象の名は暁古城。絃神島内の私立高校に通う学生であった。...
  • [2013/11/03 09:47]
  • URL |
  • 動画共有アニメニュース |
  • TOP ▲