FC2ブログ

イエスタデイをうたって scene03 愛とはなんぞや 正直感想

  • 2020/04/24(金) 07:00:10

yesterday5.jpg
一歩踏み出せ。

yesterday6.jpg
かけてりゃ勝てた。

半周遅れのランナー。
愛とは何ぞやってまさにそれですよ。
たとえ届かなくても背中を追ってせいぜい楽しく走る、
片想いの言い回しではもう最上級に好きなんだが、
それで本当に満足できるなら苦労しないわけで。
デートの誘いと風邪の見舞い、雨に降られて待ちぼうけ、
普段の黒装束じゃなくガーリーファッションを選んだその意気込み…
相手に期待しない恋愛なんて土台無理じゃないのという話。
都合のいい女を気取って安全圏に甘んじてたハルちゃんが、
悲しみに打たれることで本心と向き合えたのは喜ばしきかな、
成就の如何に関わらず幸せを見つけてほしいものだ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イエスタディをうたって 第3話 『愛とはなんぞや』

いつものように魚住陸生がアルバイトをしている コンビニに来ていた野中晴。 木ノ下に魚住陸生は 「もう、上がっていい。」と言われます。 魚住陸生は、体調不良なのかな? 魚住陸生の帰りを追いかける野中晴。 やはり、魚住陸生のライバルが気になるのね。 そして、野中晴は魚住陸生に 「わたしは、森ノ目榀子先生に宣戦布告してきました。」 と伝える。 これは修羅場になりそう。 と思っ...

  • From: 奥深くの密林 |
  • 2020/04/24(金) 09:41:28

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する