FC2ブログ

イエスタデイをうたって scene10 はじまりの新年 明暗感想

  • 2020/06/12(金) 07:00:10

yesterday14.jpg
負けに不思議の負けなし。

二人は幸せなキスを…せんのかい!
まあでもようやく想いを確かめ合えた、
押しつけられたアクセがまさか攻略の鍵になるとは、
そしてあそこで正直に話すのが好感度を上げるとは、
いくら何でも難しすぎたぜ先生ルートのフラグ立て。
さあこれでいよいよハルちゃん崖っぷちというか、
この状況からだとタイムリープしても勝ち筋なさそう、
健気で一途なほど報われなくて身も心もバッチェ冷えてますよ。
けど悲しいかな恋は一人じゃ実らない、
半周遅れのランナーを待っていたのはゴール手前の行き止まり、
最初から一方通行だった孤独なレースの終わり…もういい、もう休め。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イエスタディをうたって 第10話 『はじまりの新年』

福田タカノリの嫁、福田梢に渡したプレゼントを 福田梢が包装しなおして、魚住陸生に森ノ目榀子へ プレゼントするようにというが、福田梢を経ても いわくつきは変わらないです。 そのプレゼント、一度お祓いをしないと 危ないですよ。 『MILK HALL』の狭山杏子は、恋人が 九州へ帰ってしまうことにより、寂しい気分でいた。 それ気持ちを知った野中晴も意気消沈。 野中晴は、魚住陸...

  • From: 奥深くの密林 |
  • 2020/06/12(金) 18:43:58

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する