fc2ブログ

キルラキル 第六話 気分次第で責めないで 小宇宙感想

  • 2013/11/08(金) 07:54:55

20131108071658.jpg
男前が上がったじゃないか。

20131108071031.jpg
皐月様の胸はここ数年で急激に育ちすぎではないか?
20131108071115.jpg
おう申し訳程度の謎ビームやめろや。
20131108071157.jpg
うっひゃーかっこええ。
20131108071240.jpg
手前の流子さんがとんでもなくかわいい。
20131108071336.jpg
あっさり。
20131108071402.jpg
あのさぁ…
20131108071433.jpg
あのさぁ…
20131108071455.jpg
再び立つ意味。
20131108071520.jpg
刮目せよ、その盲目に。
20131108071550.jpg
開眼。
20131108071637.jpg
安定と信頼の犬神落下。

皐月様と互角に渡り合った後で格下相手にどう盛り上げんのかと思えば、
なるほどこの手が残っておりましたか。
敵もまだまだ強くなる可能性を秘めている。
あーこれだわ。これしかないわ。これでこそだわ。
一度負けたから強いとかそういう安直な理由ではなくて、
一度負けてからの選択肢で問われる男の真価。
慢心を捨て、奥義を得る。
勇者王、さすがにかっこええやんけ!

五感に頼らぬ、五感を超える、五感を失うほどに増す力。
ハンデがあるほど強いという超精神主義。
なるほど車田理論じゃねーの。
紫龍さんの目も塞がったり開いたり忙しかったなぁ。
見えてんのか見えてへんのかどっちやねんお前。
勝敗は常に顔で決まるからね、しょうがないね。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キルラキル 第6話「気分次第で責めないで」

えっと・・・ ・・・・・・ 『キルラキル』の主人公って誰でしたっけ?(笑) ・・・・・・ ストーリー展開やら演出やらなんやらがもうアベコベになってて、猿投山が主人公で流子が敵役と言われたらそのまま鵜呑みにしてしまいそうなほどの、天晴な男っぷり満載の復活劇でしたね。 そりゃ今話で初めて登場した皐月の母親の鬼龍院羅暁のこととか触れるべき点はいくらでもあるんですが、猿投山vs流子の2度の対戦があま...

  • From: ボヘミアンな京都住まい |
  • 2013/11/23(土) 19:55:10

(アニメ感想) キルラキル 第6話 「気分次第で責めないで」

投稿者・ピッコロ シリウス(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2013/11/13)藍井エイル商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂けると励...

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2013/11/10(日) 14:19:35

キルラキル 第6話 『気分次第で責めないで』 奴は四天王の中でも最弱...から最強になるとは。

もう四天王バトル。既にラスボスと一線交えているだけに不思議じゃありませんね。猿投山の強さは腕っ節もさることながら異常に目が良いこと。だったら目を塞げば良いんじゃね?であっさり勝利。必殺・戦維喪失ってそれ技名だったんだ。 いくら負けるにしてもAパートでケリつくなんて流石に早すぎ。剣道家だけに心眼とか使えるのかと思ったらホント一芸だけだった。これじゃ皐月以外ホントに流子に勝てないだろ&helli...

  • From: こいさんの放送中アニメの感想 |
  • 2013/11/10(日) 11:14:06

あの山猿ったら抜け駆けを/キルラキル6話他2013/11/9感想

<記事内アンカー> キルラキル 第6話「気分次第で責めないで」 漫画感想(「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」2巻(完))  家にいるのに2日連続寝落ちで布団で寝てないとかバーカバーカm9(^Д^)……更新遅れてすいませんorz

  • From: Wisp-Blog |
  • 2013/11/10(日) 06:27:47

キルラキル #6

四天王の1人・猿投山と、流子が戦うお話でした。本能字学園には、たくさんの生命戦維が運び込まれていました。これを使って、皐月は何をしようというのでしょうか。そんな

  • From: 日々の記録 |
  • 2013/11/09(土) 18:27:45

キルラキル 第6話「気分次第で責めないで」

本能寺学園四天王の猿投山渦が流子に挑戦してくる。 あらゆる動きを見切る天眼通に苦戦するが、鮮血の一部で目隠しして、辛くも勝利する流子。 しかし、猿投山は覚悟を改めて再び挑んでくるが…。 四天王側の方が敗北からのリベンジという展開! 猿投山は敵にしておくのが惜しいキャラですね。  

  • From: 空 と 夏 の 間 ... |
  • 2013/11/09(土) 18:17:19

キルラキル 第6話「気分次第で責めないで」

黄長瀬に襲われたものの何とか乗り切った流子は美木杉が居酒屋で話していたことを知り追及する! スラム街では顔が広い又郎に頼んで情報収集したようだけど写真勝手にばらまかれてますからねw 美木杉の隠れ家に運んだのも頷ける、生き死にの瀬戸際だというのにどういうことと怒る流子 しかしおかげで鮮血と流子の絆は深まり組織の一員であり戦いの結果真の相棒になったのだと 神威を手にした皐月に勝つためには...

  • From: Spare Time |
  • 2013/11/08(金) 12:57:40

キルラキル ~ 第6話 気分次第で責めないで

キルラキル 第1話 ~ 第6話 気分次第で責めないで 武力と恐怖で支配された本能字学園が舞台。父の仇を捜す転校生の主人公「纏流子」を中心に、学園を牛耳る生徒会長「鬼龍院皐月」や生徒会四天王らを交えたバトルが広げられる。 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2013/11/08(金) 08:30:18

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する