FC2ブログ

かくしごと 第12話 ひめごと 軌跡感想

  • 2020/06/25(木) 07:00:04

kakushi12.jpg
思い…出した!

漫画みたいなハッピーエンド。
本作に相応しいオチであろう。
原稿で記憶を取り戻すのはさもありなん、
自分のすべてが描いた作品に詰まってるんだよな、
そこに込めたものは何が起きても消えようがないんだよな。
いくら隠したところで人の心に残るのが創作物、
それを生業とする者にとっての宿命であり、
それが今回は救いに転じたというだけの話。
虚構の蓄積が現実の空白を埋めて満たす、
嘘偽りのなき親子愛が紡いだ一編の物語、
なかなかどうして絵空事も捨てたもんじゃない。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かくしごと BS日テレ(6/18)#12終

最終回 第12話 ひめごと 鎌倉の家で姉さんと呼ぶ声がする。彼は歌舞伎の若手のホープとしてニュースでも取り上げられていた人物。実は可久士の腹違いの妹の息子。父は梨園の出身で妾の子供だった。もし自分に何かあったら鎌倉の家を処分して姫の養育費にと頼んでいた。目黒川探偵事務所と一子先生が駆けつけた。良い話と悪い話がある、良い話とはお父さんが目覚めた。千田なるは出版社の記者となっていた。可久士の事故...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2020/06/25(木) 11:26:01

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

最後の一捻りが効いてましたね。
全体的に無駄のない構成で、プロの仕事って感じ。

  • 投稿者: MH
  • 2020/06/26(金) 21:01:41
  • [編集]

隠し子が父親の方なのは意外でした
ちゃんと今までの伏線をスッキリ回収して、まとめてるのは流石に上手かったですね
過去編の登場人物も大体は登場して見せ場がありますし(お手伝いの外人さんは出ませんでしたが)

  • 投稿者: 通りすがりの幻想殺し
  • 2020/06/26(金) 20:51:44
  • [編集]

Re: タイトルなし

泣かせる感じの話ではなかったですね。
人気作家になったアシの子は畑君かな?

  • 投稿者: MH
  • 2020/06/25(木) 18:17:34
  • [編集]

親父が生きてるか否かは、薄々わかって来て、その辺どうでも良くなったからか、もうひとつ感動しなかった⤵️何らかの裏ワザでお母ちゃんが生きてたらびっくりでしたけど😅アシの子がちゃんとデビュー出来てて、良かった良かったって感じですが、あの編集まだ仕事してるんかい❗あんなんでよう続けられんな💢ま、現実じゃないですからね💦

  • 投稿者: ムサトシ
  • 2020/06/25(木) 11:15:54
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する