fc2ブログ

09 | 2022/10 | 11

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 #11 想いは、触れた熱だけが確かに伝えている。 誓約感想 

20200918062630.jpg
やっと言えた。
告白すっ飛ばしてプロポーズ。
これまで延々あーだこーだ回りくどかったのに、
最後だけ亜光速で突き抜けていきよった。
これまで散々奈央ぼうとイチャついてたのに、
最後の最後で奈落の底へ突き落としよった。
でも本当にこれでよかったのか、
はやみんを選ぶということはあの母とあの姉がセットやねんで、
これまで以上に干渉されるのは確定的に明らかやねんで、
何なら初夜までしゃしゃってきそうな勢いやけどな…
それを考えたらこのルートはそんなのないよあり得ないと思うけどな。
まあそれでも一緒にいたいと思えるのが好きってことなんだろう、
先は大変だろうが大切なのは今この瞬間。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

Re: 今この瞬間だけがホンモノ

悔いなしってよく聞きますけど、負け惜しみの言い換えですよね。

今この瞬間だけがホンモノ

かかわりたい。かかわりつづけたいという気持ちだけがホンモノだったようだ。その気持ちが未来永劫つづくかどうかなんてわからない。わからなくていい。さきのことなどわからない。ひとの心ほど変わりやすくあてにならないものもない。将来の予想なんてぜんぶニセモノだとわかってる。しかし、今この瞬間の確かな気持ちだけはホンモノだと信じられる気がする。信じたい。信じたいから俺を信じてくれ、そうすれば、おまえが信じる俺を俺は信じられる。そんな感情に言葉を尽くし、自身の言葉に酔うことなく、不器用でもまっすぐ伝えられた。そして、彼女のほうも彼を信じることにした。ひとを信じるという行為は、自分自身を信じることでもある。

「好き」の一言だけでは伝えられない気持ちがある。否、「好き」などという使い古され陳腐化した言葉ではとうてい表せない、胸の奥のはずかしいくらいに実直な気持ちを吐き出せたのだろうか。人生はやりなおせないのだから、なにが正解でなにがまちがいかなんてわからない。心の中に確かなものが芽生えたのであればそれを信じてつきすすむだけのような気がする。自分自身を信じて失敗したのであれば、後悔なんてしないのではないでしょうか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/8872-28f6deac

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 TBS(9/17)#11

第11話 想いは、触れた熱だけが確かに伝えてる。 平塚先生は比企谷に共依存ではないと告げる。そんな一言で片付けられることはない。もっと色んな言葉で反論しろ。言葉が足りないなら態度も合わせて伝えてみろ。平塚先生なりに応援する。無事にプロムが終わって比企谷は由比ヶ浜と公園で話す。部活は終わらせてもいいと思う、雪ノ下が終わらそうと考えているから。それが妥協の産物なら許さない。正直に話すと比企谷は雪...
  • [2020/09/19 02:13]
  • URL |
  • ぬるーくまったりと 3rd |
  • TOP ▲

やはり俺の青春のラブコメはまちがっている。完 第11話 『想いは、触れた熱だけが確かに伝えている。』

バッティングセンターにて平塚静から比企谷八幡への 講義が始まりました。 しかし、『スキ』と書いた紙ナプキンを先生が生徒に 渡すのは、少し変な気がします。 まず、比企谷八幡が対峙したのは由比ヶ浜結衣。 昇降口で待っていました。 公園にて三人の関係を終わらせても良いという比企谷八幡に 対して由比ヶ浜結衣は、伝える努力をしていないと 言うが、由比ヶ浜結衣も今までの三人の関係を 終...
  • [2020/09/19 00:32]
  • URL |
  • 奥深くの密林 |
  • TOP ▲