FC2ブログ

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 第1話 邂逅 -2つの国の最終兵器- 多弁感想

  • 2020/10/08(木) 07:13:26

20201008064011.jpg
はじめに言葉ありき。

タイトルが長けりゃ台詞も多い。
都合四人の口から垂れ流される怒涛の説明会話、
そりゃラノベはすべてを文字で表現する媒体だが、
それを映像にコンバートするのがお前らの仕事ちゃうんかい、
加工の痕跡が見られないシナリオでライターはギャラを貰うんかい。
接敵しても口数は減らないし黙ったら死ぬ病気かこいつら、
戦場の緊張感なんてあったもんじゃないし、
観劇中すら静かにできなくてもうどうにでもしてくれ。
在阪局に買われたシルバーリンクの末路、
魔王太郎の次がこれとは泣けてくるな。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 TokyoMX(10/07)#01新

第1話 邂逅 -2つの国の最終兵器- 帝国と皇朝は戦っていた。皇朝は星霊を宿し使役する能力を持つ。帝国では星霊を毛嫌いし排除しようとする。帝国の最高戦力を使徒聖と呼ぶ。最年少の使徒聖イスカは拘束した皇朝の星霊使いを逃した。それがバレて、軟禁されていた。皇朝は氷禍の魔女を筆頭に反撃に転じた。帝国はイスカを氷禍の魔女討伐に利用する。かつての仲間を集めて氷禍の魔女と対峙すべく戦闘に参加する。イスカ...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2020/10/08(木) 23:50:20

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

本編より見る価値あるのはNG。

  • 投稿者: MH
  • 2020/10/08(木) 18:10:11
  • [編集]

全く前情報なしで見てみたら、ここんとこ、すこぶる好調なシルリンとわかって、で「防振り」の監督の大沼・湊コンビだったので、更に期待したんですけど、なんかもっちゃりしてると言うかなんと言うか⤵️ただ前作ではあまり目立たなかった石原香織が負けヒロインっぽいけど、なんともガッツリ彼女らしいキャラで出てたから嬉しかった✨でも一番良かったのは、合間に挟まれた彼女のエンディングのPVだったという💦あの腋見ました?めっちゃトゥルントゥルンでキレイでしたねぇ✨あまりにキレイすぎてあんまり匂わなそうなのが残念ですが😁あの人、あんな風によく腋を晒してくれるからいいですね👍

  • 投稿者: ムサトシ
  • 2020/10/08(木) 17:16:28
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する