FC2ブログ

魔女の旅々 第5話 王立セレステリア モチーフ感想

  • 2020/11/03(火) 07:00:05

majotabi5.jpg
志す道。

この世界における魔法の意義。
稼ぎ目的じゃないってとこで気付いたが、
今回立ち寄った国のモデルはおそらく投稿小説サイトだな。
趣味で好きなように使う=書くのが許される界隈、
そこから話を遡ると初回のかわいがりはプロの洗礼、
母親が権威であることを伏せてたのは七光りの封印、
師匠が無名時代に上げた習作は詠み人知らずのままベストセラーに、
現在は自分の作品より後進の育成に力を注いでいる…と、
きれいに答え合わせができたのではなかろうか。
出会った人々に不干渉を貫くのは救世の旅ではないから、
見聞を広めるための取材旅行だから。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔女の旅々 第5話「王立セレステリア」感想

ホウキレースは良いぞ~

  • From: キラシナの百戦錬磨日記 |
  • 2020/11/03(火) 22:38:55

魔女の旅々 BS11(10/30)#05

第5話 王立セレステリア とある町でフランの冒険譚なる本が販売されていた。ニケの冒険譚にも似た内容で挿絵はフラン先生に似ている。半年前に訪れた王立セレステリアを思い出す。そこは魔女がたくさんいる街で大道芸で人々を楽しませていた。荷物を運んだり、人を運んだりする魔女も居る。そこで王立魔法学院なる建物を発見。勝手に入るが関係者以外立ち入り禁止だった。宿を探していると灰の魔女さんですね?学生が彼女...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2020/11/03(火) 11:19:33

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

適当ネーミングは半人前らしくてよかったと思います。

  • 投稿者: MH
  • 2020/11/04(水) 19:04:26
  • [編集]

今回は先生との再会でもあって、世知辛くはならなくて良かった✨あと、優等生のユウトはいかにもって造形で、なかなかの好みでしたが、名付けのセンスは如何なものかと・・・😅イケメにチャラにオドコって💦

  • 投稿者: ムサトシ
  • 2020/11/04(水) 11:17:17
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する