FC2ブログ

戦翼のシグルドリーヴァ 最終話 館山基地へようこそ!! 失中感想

  • 2020/12/30(水) 07:00:03

sigurd14.jpg
下手な鉄砲。

花守ゆみり神の急激な小物化に失笑。
ラスボスの貫禄も何もあったもんやないな、
どんなに作画やら演技やら必死に頑張っても、
倒すべき相手がこの体たらくではまったく胸に迫らない。
作中では勝利を収めたらしいけど作品としては見事に敗北、
女子が飛行機乗るアニメはコケる法則でもあるんかな、
同様に女子がロボット乗るアニメもこれまで全部コケてるよな、
おっさんの趣味を女子にやらせるやつってそういう意味ちゃうからな。
おとなしく部活なりアイドルなり恋愛なり女子らしいことをさせたれ、
女子を入れんと企画が通らんにしても、
おもんなかったら元も子もないって分かっとけ、了。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦翼のシグルドリーヴァ BS11(12/26)#12終

Episode LAST 館山基地へようこそ オーディンはスレイプニルを駆りグングニルで戦う。謝るなら今のうちだよ、宮古は仲間を信じていた。クラウがオーディンを抑える。シュバルトワルキューレは園香が対応する。宮古とアズズでトールを破壊する。シールド隊も追いついて参加する。クラウはオーディンの血を引く本当の娘だった。だから数々の戦闘でも生き残ってきた。そして実家に歌が伝わっていた、それが証拠。...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2020/12/30(水) 08:17:32

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

アニメだけじゃ到底理解できない作品ですよねこれ。
説明されてやっと事情を把握しました、
ストーリー以外は見られるアニメだっただけに残念。

  • 投稿者: MH
  • 2021/01/01(金) 18:35:43
  • [編集]

この作品は過去編である小説版(本作の脚本をやってるリゼロの作者が書いてる)を読んでるかで面白さが大きく変動します
そして読んでない場合は贔屓目に見ても中の下です
他人に渡されたシナリオを脚本家が必死こいて1クールにまとめただけのシロモノです

船頭多くして船山に上る
なまじ手を結んだ結果、お互いの個性が殺し合う結果になる
単独で書いた小説版の方が遙かに面白く、それを読んでるとアニメの方も見方も変わる

クオリディア・コードと同じパターンの作品でした(クオリディアよりは作画が良かったですけど)

  • 投稿者: 通りすがりの幻想殺し
  • 2021/01/01(金) 18:12:06
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する