fc2ブログ

01 | 2023/02 | 03

今日見たアニメ二言三言感想 2021/1/23(その1) 

おしながき

・呪術廻戦 第15話 京都姉妹校交流会 -団体戦1-
・俺だけ入れる隠しダンジョン #03 ワケあり同級生
・ひぐらしのなく頃に業 第15話 猫騙し編 其の弐
・呪術廻戦 第15話

20210123064638.jpg

メガネが本気出したら京都の連中なんぞ秒で土に還るけど、
ジャンプ連載の都合上分散して戦う定番のやつ。
動画枚数多いだけで名ばかり主人公のターンほんましょうもないな、
相手のムキムキマンが話を繋げてくれてる感じよな、
いいからさっさと諏訪部に交代しろよな、
呪いサイドに魅力が偏りすぎてるのは本作の悪癖。

・俺だけ入れる隠しダンジョン #03

20210123064805.jpg

雨宮先生に主人公を撲殺してほしかった。
エロのやりくりだけで世渡りしてるゴミ虫のどこが誠実なんだか、
お嬢様に人を見る目がなさすぎて正気を疑うんだが、
クラスメートの塩対応こそよっぽど正常なんだが、
陰キャ引きこもりのきっしょい妄想も大概にしとけよ作者の人。
恩を着せられるためだけにかけられた呪い、
こういう形でしか女との接点を想像できない負け犬の限界。

・ひぐらしのなく頃に業 第15話

higurasigo16.jpg

悪趣味NG集。
もうギャグアニメだろこれ、
それよりこんな極限クラスのゴア表現をよく放送できたな、
中でも爺さんのとぼけたような狂乱が一番怖かったわ。
しかし何が原因で何回も連続で失敗するんかな、
事態に変化が起きるのをただ待ってるだけではあかんのかな。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

なーる。

>しかし何が原因で何回も連続で失敗するんかな、
事態に変化が起きるのをただ待ってるだけではあかんのかな。

今回、狂乱した人物は最後の圭一を除いて全員が旧作では狂わなかった人間です
圭一にしても疑心暗鬼で自己防衛が行きすぎたり、仲間を助けようとして暴走した事はあっても、ああいう狂い方は初めてです

前話で神刀がなくなってた事も含めて考えると、
事態を悪化させてる黒幕がいるのでしょうね
狂乱した人物の全員が理由は違えど梨花を殺す方向に誘導されてますし
  • [2021/01/24 04:42]
  • URL |
  • 通りすがりの幻想殺し
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: タイトルなし

固有スキルがどっかで見たことあるやつばっかりで萎えますね。
いくら何でも特殊すぎる好みが偶然マッチしないですよね。
雨宮天は汚れキャラ御用達みたいな扱いになりつつあるのが気の毒。

>呪術~
バトルアニメとしては面白くなるはすなのに、なんでこんなにワクワクしないんだろう?あと、女の好みが東堂と一致したのは、事前に伏黒と打ち合わせしてたからと見た👍
>俺ダン
この主人公がエロに躊躇しないのをヨシとしてましたが、だからといってエロばかりに走られても💦あと雨宮先生、全然わかりませんでした😅どうせサトリナ辺りだろうと思ってたんですけど、雨宮先生は勿体な過ぎる😭けどサトリナならオッケーってわけではないので気を悪くされぬように😓

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/9185-7de6c432

俺だけ入れる隠しダンジョン 第3話 『ワケあり同級生』

入学金を払って、英雄学園に無事入学できたノル。 そこで逢った男爵家の御令嬢のマリアが16歳の誕生日に 死ぬ呪いをかけられていることを知る。 登校の際、茂みに入ってエマとキスしてLPを補充するノル。 おいおい、戦いの前にLP補充ですか? 教室に入ったノルは準男爵家という低い身分なので 皆から疎まれています。 しかし、男爵家の御令嬢のマリアはノルに声を掛ける。 ノルの名前を憶...
  • [2021/01/27 20:38]
  • URL |
  • 奥深くの密林 |
  • TOP ▲

俺だけ入れる隠しダンジョン TBS(1/22)#03

第3話 ワケあり同級生 英雄学校に入学金を振り込んだノルとエマ。アルバート公爵令嬢マリアが訪れたので頭を下げる。公爵家は王族に次ぐ地位の貴族。ノルが探知スキルでステイタスをチェックすると16歳で亡くなる呪いを掛けられていた。翌朝目覚めると妹アリスは兄のベッドで眠っていた。来年は何が何でもアリスも同じ英雄学校に入学する。通学路で待っているエマ、朝の挨拶スル?もちろんノーは言わないノル。LPを貯...
  • [2021/01/24 06:08]
  • URL |
  • ぬるーくまったりと 3rd |
  • TOP ▲