FC2ブログ

ワルキューレロマンツェ 第7話 風車の下で 絶体絶命感想

  • 2013/11/22(金) 16:52:23

vr111.png
お前らを芸術品に仕立て上げてやるんだよ!

vr96.png
おっ大丈夫か?大丈夫か?
vr97.png
柄糸を腐らせないように雨から守る、丁寧で素晴らしい演出。
vr98.png
なぜかわざわざ見せつけるようなポーズの透けブラ先輩。
vr99.png
おっ大丈夫か?大丈夫か?
vr100.png
ザシャア!
vr101.png
おっ大丈夫か?大丈夫か?
vr102.png
本人は大真面目なんだよなぁ…
vr104.png
おっ大丈夫か?大丈夫か?
vr105.png
ファッ!?
vr106.png
あのさぁ…
vr107.png
これもうわかんねえな。
vr108.png
どうしてこうなった。
vr109.png
ダメみたいですね(諦観)
vr110.png
写生メガネ。
vr112.png
指差し確認は基本。
vr113.png
TKHR、お前わざとやってるやろ。
vr114.png
知り合いだからって安心するとこか?
vr115.png
緊張はどこかに置いてきた。
vr116.png
おっ大丈夫か?大丈夫か?
vr117.png
翔ぶが如く。
vr118.png
空を見上げる少女のメガネに映る世界。
vr119.png
生徒会長の異名を持ち裸アーマーを自在に操る高貴なる女性騎士。
vr120.png
二人ゎ…ズッ友だょ…!!
vr121.png
晒し上げ。
vr122.png
怨!

雨宿り中に服が風車に巻き込まれるのはよくあること。
仕方ないから縄巻いて急場をしのぐのはよくあること。
誰か来たから小麦粉被って彫刻のふりをするのはよくあること。
部屋から脱出するために粉塵爆発を試みるのはよくあること。
隠れてるより半裸で衆目の中を駆け抜ける方を選ぶのはよくあること。
いやー、どれも英国ではごく当たり前の日常エピソードですよね。
なかなかよく取材してあるじゃないの。
よし!何一つ不自然な展開はなかったな!
脚本書いた奴は放課後ちょっと職員室に来なさい。

大仰なBGMが余計に笑いを誘う。
限りなくバカバカしいギャグ回でありながらも、
スィーリア先輩の飾らない魅力を引き出しつつ、
茜さんの気負いを自然に取り除く成長話になってるのがすごすぎる。
クマ・公開処刑・ムンクの多段オチで全部のネタを回収する隙のなさといい、
恐ろしいまでに完成度の高い文句なしの超絶神回でした。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワルキューレ ロマンツェ 第7話「風車の下で―Legendary Knight」

う〜ん・・・今話のはどう反応してよいものか・・・美貌かつグラマラスなスィーリアの日頃の堂々とした生徒会長っぷりは女性的と言うよりも寧ろ男性に傾いた中性的な印象を持ってたのですが、キャラ設定に隠し要素で天然とか残念とか入ってるんでしょうかね?(笑) 風車小屋で彼女とずっと一緒にいた茜も捉えどころのない彼女に終始振り回されてたように見えましたし。まぁ、ぶっちゃけ 「なんじゃこりゃー!?(ムンクの...

  • From: ボヘミアンな京都住まい |
  • 2013/11/23(土) 14:31:36

ワルキューレ ロマンツェ 第7話「風車の下で」感想

ワルキューレ ロマンツェ 第7話「風車の下で」感想   こむぎこでこっぱみじんだ

  • From: かて日記-あにめな生活- |
  • 2013/11/23(土) 12:35:53

ワルキューレ ロマンツェ  ~ 第7話 風車の下で

ワルキューレ ロマンツェ 第1話   ~ 第7話 風車の下で 主人公・水野貴弘は、馬上槍試合「ジョスト」で自らの力を試すために本場の欧州に留学したが、ジョストの大会決勝で大怪我をし、力を発揮できなくなってしまい引退し、べグライター(騎士補佐)を専攻していた。そして今期の大会が始まり、様々な少女と出会い、その少女を支えたいという意志からべグライターとして、少女と共に優勝を目指す。 F...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2013/11/22(金) 16:55:57

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する