FC2ブログ

今日見たアニメ二言三言感想 2021/2/14

  • 2021/02/14(日) 20:00:10

おしながき

・はたらく細胞!! 第6話 悪玉菌
・はたらく細胞BLACK 第8話 ふくらはぎ、肺血栓、機転。
・文豪ストレイドッグス わん! 第5わん!
  太宰・中也14歳(中二病)/とある横浜の一日/少年と子犬
・SK∞ エスケーエイト #06 PART 湯けむりミステリースケート?!
・バック・アロウ BACK 06 美少年牧場ってマジなのか

・はたらく細胞!! 第6話

20210214181211.jpg

乳酸菌の話やたら引っ張るな、企業とタイアップでもしてたんか?
そこから癌細胞との戦いに繋がるのは何のつもりや、
予防効果を謳ってるんならやめといた方がええよ、
たとえフィクションでも扱う情報は吟味すべし。

・はたらく細胞BLACK 第8話

20210214181432.jpg

長時間足を動かさない危険性。
まさに今の姿勢だよ、朝からずっとこうしてるよ、
アニメ見るのも実況するのも感想書くのも命懸けやな…
というか本作のアニメーターこそ同じ状態で延々作業してんのやろ、
たまには立ち上がったりで血流を正常に戻そうね。

・文豪ストレイドッグス わん! 第5わん!

宮野ときーやん劇場。
そう…(無関心)

・SK∞ エスケーエイト #06 PART

20210214181541.jpg

ホモ特有の慰安旅行。
ここしばらく勝負してばっかりだったから、
ここらで楽しさという趣味の原点に回帰するのは正解であろう。
仲間を支える走りは子安仮面の思想信条と対になってるのかな、
それより行きの船で乗り合わせたはやみんが何者か気になる。

・バック・アロウ BACK 06

20210214181704.jpg

奴隷解放の代償。
魚を与えるのではなく釣り方を教えよっちゅーやっちゃな、
一度手を差し伸べられるとそれに慣れるのが人間やからな、
自称弱者ほど狡猾で図々しい連中もおらんからな…
社会保障こそ社会を歪めた元凶だと思ってる。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はたらく細胞BLACK BS11(2/13)#08

第8話 ふくらはぎ。肺血栓、機転。 白血球は足に向かって進んでいた。実はまる二日、眠っていない肉体、血栓が発生していた。喫煙回数が増えたのか一酸化炭素が発生する。赤血球の数も減少気味。アルコールの摂取回数も増えた。肝臓でアルコールを抜いてこよう。肝臓の機能が低下していた。閉店のお店も増えて油も溜まっている。肝硬変で、機能低下でアルコール抜きも出来なくなっていた。酸素の運ぶ赤血球の数が足りてい...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2021/02/16(火) 00:15:54

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

作中の宿主は企業戦士でしょうね。
立ち仕事でも座り仕事でもそれぞれにしんどいものがある。

  • 投稿者: MH
  • 2021/02/15(月) 17:51:20
  • [編集]

>というか本作のアニメーターこそ同じ状態で延々作業してんのやろ、
たまには立ち上がったりで血流を正常に戻そうね。

BLACKの方の宿主はアニメーターか漫画家かもしれませんね
BLACK企業のデスクワークの可能性もありますが

  • 投稿者: 通りすがりの幻想殺し
  • 2021/02/15(月) 17:02:25
  • [編集]

Re: タイトルなし

両作品の血小板を似た構図で対比させる演出が面白かったです。
国からせしめた金を博打で溶かすゴミは死ぬべきです。
外国籍の奴に支給するのもそんなのないよあり得ない。
あの制度自体根本から見直すべきだと思います、

  • 投稿者: MH
  • 2021/02/15(月) 07:25:15
  • [編集]

>はたらく細胞
久し振りに血小板ちゃんがしかも大群で登場してくれて、めっちゃ嬉しい🎵😍🎵
>バックアロー
美少年牧場って文言だけで、視聴意欲が萎えるってぇの💦見たけどね😅子安さんの扱いが勿体ねぇ😓あと、社会的弱者と言いながら、その最たる者の筈のナマポの方たちは、何故か大抵偉そうにイキッテる😨公務員を税金ドロボーなんて揶揄する輩もいるけど、彼らは労働の対価を血税から得ているだけ💦ナマポの方たちは労働もせず血税で生かしてもらってるはずなのになんであんなに偉そうなんだろうか💢

  • 投稿者: ムサトシ
  • 2021/02/15(月) 02:10:23
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する