FC2ブログ

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第24話 竜騎将バラン 遺伝感想

  • 2021/03/22(月) 07:00:10

20210321143520.jpg
血は争えない。

部下と勇者の一騎打ちを観戦。
心の中で敵を応援する魔軍司令。
ポップの逃げ癖よりかっこ悪ゥ!
かつて魔王を名乗ったほどの男が落ちたもんだ。
まあ幹部失格だが、人間味があって憎めんな。
今の立場が何より大事、降格するのが何より怖い、
フレイザード様の人格形成にめっちゃ影響与えてるよな、
権力と手柄への人並み外れた執着は親譲りだったという話。
しかしフレイザード様は六大軍団長の一角にまで上り詰めながら、
一切の保身に走らず生涯最前線での戦いを望まれた、
一歳児の身で親より高い志を抱くに至った息子の鑑。
ダイ少年も実の父という巨大な壁に直面してるが、
フレイザード様という偉大な先駆者を見習って乗り越えるべし。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

前線に出向くときは一流の戦士なんですよね、
管理職より一兵卒の方が向いてるイメージ。
あえてバランをぶつけるのが後から考えると正解ですよね、後の祭り。

  • 投稿者: MH
  • 2021/03/22(月) 21:43:29
  • [編集]

まあ、ハドラーもヒュンケルと戦った時は二つある心臓の片方を犠牲にする捨て身の戦法を使ってますし、やっぱり似た親子ですね

フレイザードみたいに危険な博打に望む覚悟があれば、バランを投入して、ダイの竜の騎士とバレる前に始末するにワンチャンスあったんですけどね

  • 投稿者: 通りすがりの幻想殺し
  • 2021/03/22(月) 21:13:48
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する