fc2ブログ

書評 虚実医霊: 除霊整体師の心霊カルテ/千国礼拓

  • 2021/08/02(月) 21:00:10

kyojitsu1.jpg
二足のわらじ。

我が盟友の文壇デビュー作。
まずはおめにゃん。
そこに至るまでの紆余曲折を知っていればなおのこと感無量。
単行本の分厚さが積み重ねてきた研鑽と経験の質量を物語っていた。
内容も作者の来歴が色濃く投影された限りなく自伝に近いフィクションの趣、
かつて従事した職業がベースの話であればこそ滲み出るリアリティ、
整体と憑き物落としを組み合わせたまったく新しい基本設定に、
実地で得た専門知識が不思議な説得力を与えていた。
流麗な文体に加えて短い章仕立てという読みやすさ重点の構成、
おかげで一気に読み進み読み終えてしまったが、
それ以上に無駄な表現や余計な描写の一切を排し、
ストーリーテリングのみに特化した質実剛健なテキストスタイル、
これはおそらくゲームシナリオライターの特性みたいなものであろう、
業界の最前線で培ったスキルも貪欲に取り込む強みだらけの作品となった。
虚と実の狭間を彷徨いやがて己に回帰する男の一人語り、
今後が楽しみな作家であることは間違いない。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する