fc2ブログ

ワルキューレロマンツェ 第9話 乙女たちの祭典 水着感想

  • 2013/12/06(金) 06:36:22

vr138.png
HAHAHA、君はうっかりさんだなぁ。

vr133.png
変なもんキメてるとしか思えない脚本。
vr134.png
どこがええとこのお嬢なんですかね…
vr135.png
今さらパンツごときで驚かねーよ。キャプるけどな!
vr136.png
巨乳包囲網。
vr137.png
馬並みなのね~。
vr141.png
お、おう。
vr142.png
後ろのメガネさんはどんな隠し芸を披露したのかな。
vr139.png
ファッ!?
vr140.png
司会の子が優勝でさ、終わりでいいんじゃない?

ま た 本 田 雅 也 か
ミスコンに優勝すればベグライターをやっていただけるんですね?
おう、考えてやるよ(やるとは言ってない)
考えてすらいないだろ!いい加減にしろ!
ベルティーユ様はライターのおもちゃでいいんだ上等ダルルォ?
いやまあ百歩譲ってこの流れが自然であるとして、
エピソードの中心だったリサさんに花すら持たせない鬼リアリズム。
彼女の本心というか素直な気持ちを引き出すための回だったんでしょうが、
審査員のあまりにシビアな選考基準があんまりにもあんまりで面白すぎました。
要するに、戦のパートナーはこんなお遊びで決まるようなもんじゃないってことよね。
限りないバカバカしさの中にキラリと光る真面目さが本作の魅力だと思います。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワルキューレ ロマンツェ 第9話「乙女たちの祭典―Bottom Of The Skirt」

ようやくジョストに話が行くかと思いきやミスコン回でした(笑)。今更お色気エピソードやらんでもという気もしましたが、ベルティーユが思い込みで噂話を流すとかラッキースケベシーンや拗れた友情入れたりとか、ストーリーが単調にならないように考えてはいるんやなぁと妙に感心したり・・・同じ制作会社がやってる某作品とは大違い(苦笑)。それにしても、貴族のご令嬢らしからぬノエルの猛烈アタックは 「恋愛と戦争で...

  • From: ボヘミアンな京都住まい |
  • 2013/12/19(木) 19:57:54

ワルキューレ ロマンツェ 第9話「乙女たちの祭典」感想

ワルキューレ ロマンツェ 第9話「乙女たちの祭典」感想   ×勝負下着 〇下着勝負

  • From: かて日記-あにめな生活- |
  • 2013/12/07(土) 19:00:17

ワルキューレ ロマンツェ  ~ 第9話 乙女たちの祭典

ワルキューレ ロマンツェ 第1話   ~ 第9話 乙女たちの祭典 主人公・水野貴弘は、馬上槍試合「ジョスト」で自らの力を試すために本場の欧州に留学したが、ジョストの大会決勝で大怪我をし、力を発揮できなくなってしまい引退し、べグライター(騎士補佐)を専攻していた。そして今期の大会が始まり、様々な少女と出会い、その少女を支えたいという意志からべグライターとして、少女と共に優勝を目指す。 ...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2013/12/06(金) 07:00:15

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する